スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みどがはまってるニンニク酢の話
(。・ω・)ノ゙ やあ♪みどでございます。

こちらではご無沙汰ご無沙汰でございます。

【みどみどですけど。。。ナニカ?】の方が忙しく、ほとは本家のこちらはサボりっぱなし。

元々、ブログというのは自分のためのものだと思っているので
気が向いたとき、そんな気分になったときに書くものだと決めている都合、
全然そんな気にならなかった・・・っつーことなんじゃーん?w

えと、今回はゲームの方の仲間からのリクエストでお料理の話を書きますですよ。

【ニンニク酢を作ってなんかつくろうよ】

とかいう話。冷やし中華が美味しい季節になっちゃったなーっと。

では、続きは・・・・↓からでござーいまーす。
最初に。言っておきますよ?

みどは殆ど人に料理というのを習ったことがありません。
10歳からみどが料理をしなければならない環境になったので
何でもかんでも試行錯誤、凹んだり騒いだり喜んだりして今に至ります。

基本を知らないまま今日まで生きてきたので、すんごい力技?ガサツな方法を
しているのかもしれませんのですよね。

参考程度にして頂けると幸いです。


尚、このニンニク酢は、カレーライスにかけるとマジウマで泣きそうです。
ルーにちょっとスプーン1杯ぐらい、たら~んとして・・・うまあああああ。

最高にんまいぞぃ!!





今日は、暑い季節にも美味しく食べられる、お酢の話。

簡単なんですよ。ニンニク酢を作るだけなんだな。
分量もほんと適当にやってきているので、若干自分で変えてくださいね。


最近は便利になったので、梅酒や酢漬けなんかの専用のボトルが色々売ってます。
小ぶりで、開け口が大きめのものを選んでください。
特に、注ぎ口付きのものが一番良いですね。

今回は、1リットル程度の酢を使用しますので、それにニンニクをぶち込むわけで
それだけの量を入れられる容器が必要です。

ビンでも構わないのですが、ビンは大概金属系のふたが多いので腐食しやすいです。
プラスチック系のボトルが扱いやすく、私はそれを好んで使用しています。

容器は良く洗ってしっかり乾かしてから使用することをお忘れなく。。。。


用意するもの。

1、上記の条件を満たした容器

2、酢(大瓶のものが売ってますよね?1リットル弱ぐらいの。米酢がおすすめです)

3、ニンニク(4個ぐらい。大きければ3個でOKです。4欠片じゃないぞ)


ニンニクは皮をむき、下の固いところを包丁で切り落とす。
乾いたふきんや、キッチンペーパーで拭いてください。

ニンニクの粒が大きい場合は、半分に切って入れても良いかなと思います。

ニンニクをボトルに入れて、酢を注ぐ。おわり。

冷蔵庫に入れず、冷暗所で保存。

常温ですがなるべく涼しげな場所をめっけて下さいな。

1ヶ月以降が良くニンニクが酢になじんで美味しくなる頃。
別に3週間程度でも使うのはOKですが、ニンニクがちょっと尖った感じの強い味になります。

3ヶ月は余裕で美味しく使えますが、そんなにもったことがないのでよくわかんないんだ。
すぐなくなっちゃうし・・・そういう感じで色んなものに使えるんですよね。

そういう感じで、基本のお酢はこの特製ニンニク酢を使うという前提で
以下、応用編のレシピ的な殴り書きを載せておきます。



夏場は冷たい麺類が美味しい季節。食欲がない日でもいけますよね~。

市販の冷やし中華って何であんなにまっずいんだろうね?
麺はフンニャリ、タレは甘いわ半端な味だわ・・・。

じゃ、自分で作ればいいじゃん?

そっから始まった、みどの冷たい麺用のタレ作り。
毎回気分で色々入れたり入れなかったりするので、アレンジが簡単なのが特徴。
お好みで好きなものを入れるのが宜しいかと思います。

但し。

料理に自信のない方、調味料の分量を見て、どんな味かだいたいの想像のつかない方など、
料理ビギナーの方は、1度レシピの分量ぴったりで作って下さい。

料理の本を読んでも、その通り作ったのにうまくいかない・・・という方の9割は
はなっからレシピどおりのことをしないで文句を言っている人です。
これは間違いないです。

だって、あたしがそうだったからです。

あ、アレ買うの忘れた・・・これもないや。んじゃ、これ入れちゃえ・・・・

おっと、どんな味になるか、どんなものなのかわかっていないのに乱暴ですね。

料理ができない人ほど、余計なことをするもんなのですよ。
そして、結局ごっちゃまぜになって美味しくないものができる。
本のせいにする。料理番組のせいにする。成長しない。

調味料を見て、どんな味かパッとわかるまでは、乱暴なことをしないのが自分のためです。
安定して上手くできるようになったら、少しずつ自分の味にするべく
分量を変えるなり、別のものを加えてみるなりの挑戦段階に進みましょう。


さて、薀蓄とか言える立場じゃないのですが、そんなわけでみどの適当レシピを。。。




*****基本の調味料*****

ニンニク酢・醤油・砂糖・みりん少々・かつおだし汁、酢(酸味を足したい人は普通の酢を足す)


簡単なもんですよね。これが基本なんですね。
人数的には4人前ってのが通常の書き方でしょうけど、最近は人数の少ない家庭も多いので
増えてもわかりやすいように、2人前で書いていきますね。


【冷やし中華の基本タレ】 <2人前>

・醤油 : 大さじ3(醤油も塩分が色々なので、まず基本は3。好みで加減を)

・砂糖 : 小さじ1(甘さの好みもまちまち。ほんのり甘みで1なので、好みで増やして下さい)

・ニンニク酢 : 大さじ4(ニンニクのパンチが欲しい人は増やしてOK)

・みりん : ほんと少し加える程度でOKです

・かつおだし汁 : 50cc(顆粒だしでも良いですが、塩分があるので控えめにして下さい。)

★かつおだし汁は、鶏がらスープでもOKです。より中華風味になります。
 お好みで好きなほうを選んでください。


これが基本のタレの分量です。
塩分の強めが好きな人は、醤油を増やすのではなく、ごく少量の塩を加えて下さい。

酸味の強いのが好きな人は、米酢をさらに大さじ1~2加えると良いと思います。
我が家は酸っぱい好きなので、常に1~2加えた状態で食べております。

基本の基本のタレなので、これでは何も特徴のないタレなので目新しくないですねぇ。
ここから先は、加えるものの話です。


***何を足したら美味しくなるんだろう***

基本のタレは、ただのポン酢なんです。実は。。。
そのままでポン酢として使える分量を書いたんですよねぇ。
言われてみると、あーそうだよねと。思った人は材料で味の理解できる人ですねぃ。

このままでは、ただのポン酢のままなので、色々加えてみましょう。


① **オイスターソースを入れてみよう**

どこの家にもオイスターソースっていうのはあるんじゃないでしょうか。
中華炒めとかには使うけど、あんまり出番がないのよね・・と思ったあなた。
どうぞ冷やし中華に使ってください。

小さじ1~1半程度が宜しいかと思います。お好みで加減を。
最初は小さじ1から。物足りない場合は増やしましょうね。味見してから増やすことが大事。


オイスターソースを加えた状態が我が家の基本タレになります。
ここまでもたいしたこと言っちゃいないんですよね。。。。ハハハハハ・・・。

以下は、好みでどれかを加えてみるという感じの、追加調味料。
どれがいいかな?今回はこれを入れてみようか?という感じでやってみて下さいね。




② **ごま油を入れてみよう**

ごま油は香り付けに嬉しい油です。

が。

入れすぎるととんでもないことになります。
ちょろっとたらす程度、数滴入れるからこその、「香り付け」でございます。

ごま油の香りの好きな方は、どうぞ数滴加えて下さい。


③ **コチュジャンを入れてみよう**

コチュジャンって~買ってもあんまり使わないんだよね~と。
そんなことを良く聞きますが、私は色んなものに使うのですぐなくなっちゃう。。。
冷やし中華にも入れてみてください。美味しいですよ。

小さじ1程度からどうぞ。辛いものが得意な方は増やしてOKですが
中華調味料というのは結構塩分が多いので気をつけて下さい。

なお、コチュジャンを加える場合は、定番の和からしは合いません。
辛味はこのコチュジャンでつけると思いましょう。

(余談ですが、このタレは餃子も美味しいのだ!試してみてね)


④ **ゴマだれが好きな人手を挙げて~!**

冷やし中華だって、ゴマだれ旨いんですよねぃ。美味しいゴマだれを作りましょうよ。
市販のゴマしゃぶようのタレを追加でかけても良いのですが、せっかくなので作りましょうよ。

練りゴマを大さじ1~2。ゴマ好きはもうちょっと多くても美味しいかも。
最初はこの程度で様子を見てください。

ボールに練りゴマをいれ、出来上がっている基本のタレをすこーしずつ加え
よーくよーくよーくかき混ぜる。

最初はもたっとしますが、少しずつ追加して良く混ぜることで、クリーミーなタレになります。
無論、こちらも和からしは合いません。食べるときにラー油を少しかけるか
コチュジャンを少し加えて下さい。

(余談。これはこのままバンバンジーのタレになります。ラー油を少し加えても美味)


⑤ **XOジャンを使ってみよう**

これはあんまり買い置きがない調味料かもしれませんね。
具に海鮮系の物を乗せる場合は、少量加えておくと味が良くなじみ美味しくなります。
XOジャンは味が強いので、小さじ半分以下に抑えることが宜しいかと思います。

(海産物を入れる鍋物やスープにもXOジャンは大活躍。隠し味に使って下さいな)





以上、基本にちょっとだけ味をプラスする感じの調味料を紹介してみました。
どれも突飛なものはありません。日頃馴染みのある調味料ばっかりですよね。
あくまでも私の基準で分量を書いてあるので、自分に合う量を見つけて下さい。


尚。加えるだし汁ですが、昆布だし・干ししいたけの戻し汁・かつおだし・鶏がらスープ
これのどれで作っても美味しくできるのですよね。

干ししいたけの戻し汁に関しては香りが強いので、単体で入れるというよりは
他の出汁にちょっと加えようという感じが良いと思います。

戻し終わったしいたけは、甘辛に煮て具として食べられるわけですから無駄がないですね。

どれもこれも、いちいちだしをとるのなんかめんどくさいよーと思えば
顆粒だしで代用しちゃえってば。。。と思うw

但し、顆粒だしは塩分があるものが多いので、量に気をつけましょう。



さて。具なんですけどね?みなさん冷やし中華ってどんな具を載せるんですか?

うちは、基本のタレ(オイスターソース入れたもの)の場合は、シンプルにします。
シンプルな具の方が美味しくなったりするんですよね。

・錦糸玉子(ちょっとぐらい不恰好でも厚くても切れば同じ。冷めてから切ればOK)
・きゅうりの千切り(斜め切りしてから千切りにし、水にさらさないほうがタレが馴染みやすい)
・焼豚(市販のブロックのを買っちゃいます。薄くスライスして千切りに)

これだけ。こんなシンプルな方が美味しかったりするんですよね。

それと、食べるときに和からしは使わない。
焦がしニンニク入りのラー油をかけて食べております。
自力でも作れますが、もう売っているので済ませております。
Lee kum kee社の商品です。多分どこでも手に入るんじゃないでしょうか?

みどがいつも食べているラー油はこれです

手軽に買えて結構美味しい李錦記のラー油

なんといっても高くないのが良いw
そんで、中の具を入れて食べる、ラー油だけ使うと分けられるのも良い。

餃子にはこれが欠かせない・・・。他にも色々使います。
炒め物にも、麻婆豆腐にも・・・。結構良いですよ?



さて。今回紹介したニンニク酢ですが、ドレッシングや炒め物や煮物にも使えて便利です。
色々なことに使う都合、ニンニク以外は入れないで漬けていますが
鷹の爪入れても美味しそうですよね。友人からの指摘があってそう思いました。

みなさんも色々考えてオリジナルの酢に仕上げてみて下さい。

また、煮物などの別アレンジなどを、後日紹介したいと思います。
気長に待っていただけると幸いです。。

それと、これを使ったものを紹介して欲しいなど、リクエストもどうぞ。
出来ない場合は出来ないと、ちゃんと言いますので、得意のものがあれば紹介しますぞ。

私がはまっている調味料などをつかった料理も紹介していきたいなーと思ったりしますです。

頑張れるのか全く不明ですが、頑張れよと・・・思うの。。頑張ろうか・・・な・・・。ハhッハッハ


というわけで、今回は友人のリクエストで書いてみました。

それじゃ、おしまいだよっ

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

【2009/05/05 11:56】 | ご飯~自分勝手レシピ編 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<私が一番驚いた | ホーム | 超久しぶり更新に、まぜまぜモンスターを載せる>>
コメント
早速のレシピ掲載ありがとです!

妄想しただけでうまそうで・・ジュルジュル。

早速作りまーす!ありがとですー。
【2009/05/05 13:32】 URL | 半泣き #-[ 編集] | page top↑
ありがとうっ!
早速、つくってみるよ
他のアレンジレシピも楽しみにまっておりますよぅ♪
【2009/05/06 00:51】 URL | まみぃ #-[ 編集] | page top↑
おぉぅ

こっちに書いてあったとわw
ありがとーん。

さっそくつくってみよっかな^^
でわどぁ
【2009/05/11 23:14】 URL | kiri子 #-[ 編集] | page top↑
なんかコチラのリンク張ってあったから来て見た
モンハン以外のブログもあったのね・・・w
とりあえず、これを嫁に見せて作って貰うとします (・д・)ゞ
【2009/05/13 04:19】 URL | ガレ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorisamasama.blog13.fc2.com/tb.php/144-e3336ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。