スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
 ̄||)>!!!オーノー!!!
さぼるってのは良くないことだ。
さぼると癖になってしまう・・・・・元々頑張れないタチなので。

そんなこんなで、何日サボったことでしょうかぁ~。
ワタシワスレマシタ・・・・・・・ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

というわけで、どういうわけかシリマセンガ・・・・・
お酒の話を書いてみようかと思うわけでして・・・・。


あたくし、お酒が大好きでした。
そう、だいすきでした・・・の過去形での書き方しか許されなくなった今日この頃。

酒を飲むのが趣味にもなっていたというのに、今は全く飲めません。
頭のよくなる薬・・・w を毎日飲んでいるので、お酒は禁止なのですが・・・・
それ以上に、身体が受け付けないように構造が変わってしまったらしく
悲しい事に大好きなお酒を飲むことが出来ないのでゴザイマス。

元々、お酒の弱い身体でしたが、社会人の厳しさに耐えつつ、先輩の酌を受け
飲んで飲んで飲んで・・・・・吐いて吐いて吐いた20歳ちょっとのアタシ。
懐かしいなぁ。あの飲めないのに、飲むしかない怖さと厳しさも~。
そんなこんなで、数年後には酒豪の領域に足を踏み入れていたワタクシ。
お酒を飲むことについて、素質があったのかもしれませぬ。

最初は水割りとかを飲んでいたような気がする。
その次にサワー類を飲んだ気がする。
そのうちにハヤリ?のフィズ系を飲んで、甘さに吐いた記憶がある。
自分には甘いお酒はダメなんだと観念し、強いお酒に走ったのだぁ。
周りの友達が、可愛いお酒・・・甘くて綺麗な色のお酒を飲んでいる横で
ウオッカとかをガブガブ飲んでいたワタシ・・・。まだうら若き乙女っぽい歳なのに。
そんな酒の強くなっちまったワタシには、お酒を色々飲んでみる楽しみができた。

その頃から、日本酒とか焼酎とかも飲めるようになっていたので、楽しかった。
ウィスキーとか、モルト関係?の酒は一切飲めない事を確認したので
ここは日本人らしく、日本の酒を色々飲んでみようと、各地の酒を飲んだ。
もちろん、一番好きなのはテキーラなのだが、日本酒もかなりの種類を飲んだ。

地酒の豊富なお店に行く。周りはおっさんばっかり。
鮮魚が売りの店にいくわけですから、当時はおっさんばっかり。
若い女性の日本酒ブームの始まるちょっと前の話。
アタシは日本酒に手を出すにはかなり若い感じの年齢で出入りしてた。
なので、お店の人がすぐ顔を覚える。すすめても崩れないで飲むので面白がる。
周りのおっさんも面白がって、色々奢ってくれる。なんて素敵な天国♪
そんな感じで、若い女性が他に皆無の店で、友達と2人で日本酒を飲んでいた。

酒の肴はあんまりいらん。あたしゃ刺身をつまみながら飲むのが好きだ。
しかもおっさんくさいので、焼き魚とか、煮魚とか、お新香とか、冷奴とかが良い。
お刺身の旨い店で、旨い酒を飲んでいるのが最高に楽しかった。
飲み比べをしながらお気に入りの酒を探し出すのが趣味だった。
家での晩酌ってのはほぼしない主義だったので、出先で飲む時のみ大量飲酒。

酔鯨とかいうお酒が大好きだった記憶がある。名前あってるかなぁ。
最近では・・・吉野川(吉乃川?アヤシイ)だったっけなぁ?それがお好みだった。
酔鯨は酸味の強めのお酒で、これまた旨かった。結構煮魚に合った気がする。
吉野川はすっきり辛口の酒で、さらさらとのど越しが良い。刺身に抜群。
越乃シリーズがお好みではなかった。出始めの上善は旨かったが即効で
味が落ちて愕然としたのを覚えている。許せない有様でゴザイマス。
流行り出したら大量仕込をして、ただの砂糖水にアルコール入りという粗末な味になった。

元々、日本酒はスッキリ系のサラサラした感じで辛いのがお好みだ。
純米酒が基本的には大好きだったが、男山の大吟醸の本物は旨すぎて驚いた。
純米大吟醸?とかいうシロモノとか、色々飲んだ気がする。
1合で出てくるあのお酒。1回の飲みで・・・何合飲んでいたのか。
記憶では、日本酒のみで1升飲み干して、他にも飲んでシラフで帰ったことも。
なにはともあれ、酒に飲まれて記憶を失うほどの飲み方はしなかった気がする。

冷酒のみを飲んでいたが、小瓶になってるアヤシゲなのは飲んだことがない。
アノ関係はろくなことになりそうもない匂いがプンプンするので手が出せない。
飲むのなら旨い酒しか飲みたくないってのが心情で、肴も旨くなきゃいやだった。

若いのにやけに生意気な事を言いつつ飲んでいたのが笑えて仕方がない。
二十歳すぎてそこそこの、がきんちょのねーちゃんが、酒のウンチクたれて
生意気な飲み方をして、しかも酔うこともなく・・・・なんて具合だもの。
可愛げなんか一切ない。誰に媚も売る必要もないので、旨い酒だけを飲んでいた。
いや。違うな。旨いと思う酒だけを飲んで楽しく時間を過ごしていたわけだ。

そうそう。アタシさぁ。色んな酒を飲んだけど、やっぱりテキーラが一番好きだ。
テキーラのゴールドが大好きで、ロバートデニーロの愛飲酒のサボテンの
オブジェ?がビンの中にある、酒が一番旨いと思えたっけねぇ。
テキーラはゴールド以外は飲むことがなかった。ゴールドは旨いよ。
基本的にロック。たまに気分でソーダをたらしてもらったけど、旨い酒には不要。
ライムを別添えしてもらって、時々ガジガジって齧ってうまぁ~って。
テキーラを飲むときには、ピスタチオとピクルスが欲しくなる。
酸っぱい味とピスタチオってのが、アタシのテキーラの飲み方だった。
アーモンドとかでも良いんだけど、テキーラにはナッツ類が大事だったなぁ。

それとワインね。ワインは断然赤。中重の赤。
それか辛口の白。ロゼってなんですか???アハハ
ワインにはやっぱチーズとパン。パンはフランスパンかイギリスパンか
全粒粉の香ばしいパンもありだなぁ。
チーズはウォッシュ系か、ブルーがお好みで~。
ジェノベーゼを作って、オリーブオイルとスライスガーリックを別で用意して
お好みで混ぜたり乗せたりしてウマウマなのねぇ。
あたしは、半分に切ったニンニクをパンにスリスリするていどでおっけ。
あんまりニンニクが強いと、ワインが味不明になるのがいやだからぁ。

んで、ワインに忘れちゃいけないのがトマトなのですよ。
あたしは無類のトマト好き。トマトが大好きなんだな。
ワインにトマトがないなんて、死んでしまいたくなるw
シャンパンも大好きで、ドンペリなんか無視して安いので白。
ヴーヴクリコ?クークヴリコ?とかいうのが旨かった気がする。
そんなのはいつもは飲まないけど、でも白い辛めで甘みと酸味がしっかりが好き。
シャンパンってスパークリングワインになるんだなぁ。アタシが飲んでたの。
独りで1本飲まないと気がすまないので、いつもシャンパン1本飲んでから
赤ワインがスタートする。そんなんで味がわかるかバカヤロウといわれそうだが
好きなんだから仕方が無い。意外にも味は結構わかってたりするのが怖い。
つまみの選び方にも問題があるとは思うけど、口直ししながら飲み進むので
いつも新鮮な味を感じながら飲む。だから結構味もわかってた気が・・・。

元々、料理が好きだったが、酒を飲めるようになって余計に料理が好きになった。
料理をするときに、アノお酒にはこの料理が合うかなとか
このお料理にはどんな酒が合うのか?とか考えてた。
チーズもその恩恵の一つ。おかげでチーズにも詳しくなった。
ボッコンチーニっての、水牛のチーズね。旨かったねぇ。
山羊のチーズも大好き。本物のチーズはうまい。
ウォッシュ系のバターのような濃厚な味もいいねぇ。
こっくりとしたブルーの味もたまらん。意外に日本酒に合うし。

まぁ、もう酒は飲めないので楽しみなんか半減以下なのですが・・・
お酒の味を思い出すと、吐き気を・・・・・・ぅぅぅ。

酒を飲めない人は、人生の楽しみを半減させてる!とまぢで言ってたアタシ。
紹興酒とかもロックでガンガン飲んでいたし、ウイスキー系意外何でも飲んだっぽ。
なのに、今は何も飲めない。飲めないってコトは人生の楽しみ半減?
20代でふざけんなってほどの大量の酒を飲んだので、一時休憩ではないかと
自分の中で納得するような、納得させてるようなそんな気分でゴザイマス。

いつかお元気様になって、(今でも充分元気モリリンコですけどね)
お酒のみたいわぁ~ってなったら、飲むんだろうけど・・・・・・
今のところ、酒の味を思い出すだけでムカムカ・・・・・
料理酒やみりんの匂いでムカムカ・・・・・・・
こんなんじゃきっと当分飲むことは不可能でゴザイマス。

みなさま。アタクシの分まで心いくまで飲み倒してください。
酒は飲んでも迷惑かけるな!酔いつぶれないで自力で帰れ!を信条に!!

<完>

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2005/10/18 12:34】 | なんてことない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自力で不可能なこと | ホーム | 久々の駄文>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorisamasama.blog13.fc2.com/tb.php/42-1f2de253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。