スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自力で不可能なこと
部屋で独りで(=゜ω゜)ボーっとしていたら
無性に背中が痒くなってきた。痒いと思うと余計に痒い。
掻きたいのに、びもぅに手の届きそうで届かない場所で
指先が触れるのに、ガシガシ掻けない。掻き毟りたい。
孫の手なんて持ってない。んなものはない。仕方なくこちょこちょ掻く。

ぬぉぉぉっぉぉぉぉぉっぉぉぉ( Д|||)

独り暮らしは・・・・・様々な葛藤の毎日です。はい。
小さなことから大きな事まで様々なモノとの戦いなのです。

で、今日の苦痛。


偏頭痛があるんだけど、その痛みのせいで肩がこった。
力むのがいけないんだね。もうね、かなーり肩こりひどいのね。
だから、肩に貼り薬を貼ってみようと思ったわけ。

アタシ、薬局が大好きなのね。もうね、ドラックストアーなら数時間いられるw
で、目当ての 『久光製薬のフェイタス』 のお徳用を購入。
35枚入りで3980円だったかなぁ。忘れたァ。

スティックタイプのは既に使っていて、これがなかなか良いんだけど
フェイタスのほうが、フェルビナクとかいう有効成分?が多く含まれる。
ってことは、なんとなく効きそうな気がするわけですね。アタシ単細胞だから。

帰宅して早速ハリハリハリ・・・してみようと鏡の前に。
(ーΩー )ウゥーン う~ん(/-_-\) ( ̄-  ̄ ) うーん

肩こりとは言っても、アタシの場合は「首こり」が非常にひどいのですよ。
首というのはカーブしているので(あたりめーだわな)貼り薬が剥がれ易い。
その場合、貼り薬に切込みを入れて、しっかり貼り付く様にすれば良いのだが
自力で切り込みの入ったモノを貼り付けるなんてのは至難の業。
最近のものは、シート部分に分割剥離できるような工夫もしてあって非常に親切。
その親切をぶち壊すように、切込みを入れるのだから、手元でぐちゃりと丸まってしまう。
挙句の果てに、髪の毛にしっかり張り付くき・・・素敵な姿になる。

あぁぁぁ~ん。誰かアタシの肩と首と背中に、素敵にフェイタスを貼ってくれ!

試行錯誤の上にやっと貼ったのに、即効で剥がれてくるフェイタス・・・。

ぬぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉ( Д|||)

そうだった・・・。薬局に行く前に、スティックタイプのを塗ってあったんだ。
そりゃ剥がれる罠。┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

ぺろり~んと、見事に剥がれたフェイタス。
もったいなくて・・・・・サージカルテープで貼り付ける。
あとで痒くなるのが目に見えているのだけど、ここは仕方が無い。
テープでびもぅに固定されたフェイタスを眺める。
不恰好にテープが付いている・・・・無理クリくっつけたのだからねぇ。

テープを無理に貼ったので、ひきつれて・・・首の表皮が突っ張る。
なんか、そのせいで肩こりを異常に感じる。

ぬぉおおおおおおおおおおおおおおお( ̄_ ̄|||)

自力で解決できないことなんて、山のように存在するのだ。世の中には。

久光製薬さんから、何のマージンももらってないのに
商品名を連呼したのですが、何か良い事がありませんか??
ナイデスヨネ。エエ。知っていますとも。ホホホ

●フェイタスのページ● ヨロシケレバご覧下さい。



<完>

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

【2005/10/20 13:22】 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<良い香りに包まれながら | ホーム |  ̄||)>!!!オーノー!!!>>
コメント
掻いてやる
(*^^)σセナカツンツン (*^-^)
掻いてやる。
ぽりぽり。

フェルビナクというのに誘惑されてわたしもそれ買いました。
【2005/10/22 11:51】 URL | イーヂーyugami #.e6.QCVs[ 編集] | page top↑
ゆがみさま♪
おお~。買ったのね。買ったのね。
癖になっちゃうかなぁ?こういうのって・・・・・。
だけど、毎日塗り塗りして、貼り貼りしちゃってるぅ。
仲間ですねぇ。フェルビナク仲間ぁ~。ホホホ
【2005/10/24 23:02】 URL | みどみど #cQS5UOKA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorisamasama.blog13.fc2.com/tb.php/43-7ea02d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。