スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
意外な展開
毎日間違いなく、コツコツとブログを更新している人は神様のように思います。
はい。そんなみどです。アタシのブログは週1回位でしょうかね。

まぁ、別に良いんですけどね。無理しても書けない物は書けないので。
ネタ探しなんてのも嫌だしね。でもなぁ・・・・・あまりにも・・・
書かなさ過ぎでしょうか。ダメでしょうね。はい。





なにはともあれ。非常に寒いです。嫌です。冬って。
なぁーんで、雪が降ったり凍ったり滑ったり転んだりなんでしょうか。

寒い地域にお住まいの方は凄いと思うのよね。
雪の壁に阻まれながら生きていけるその逞しさ。
( ´△`)アァ- アタシにはそんなもの元来ありません。

でもね。実はアタシ。昔北海道に住んでいたことがあるのよ。
もうね。。。。。アータ。9月なのに真冬の寒さでしたわ。
風がつめて~のなんのって。オクサン。
その中をね。調子コイテ。長袖のTシャツ1枚。下は膝丈のなんかズボン。
そんなんで徘徊してたんですよ。
近くにね、親戚が住んでいたのね。そこまで行くのにその格好。

んで。田舎じゃない? つーか、田舎だったのね。そこ。
もう、隣の家まで徒歩5分はかかっちゃうわけ。
21時つったら、もう寝る時間?外は星が降るほど綺麗でさぁ。
街灯だってめっさ少ないわけよ。もう超田舎なわけ。
もう年寄りばっかりで、若い人見たことなかったもんね。ホント。

そんで、その親戚の家に行くまでがさ、徒歩で10分なわけよ。
ノロノロ歩くわけさぁ。じーさまと一緒に。
んで~、来てた真黄色のTシャツが目立つんで、近所のまぁ。。
少ないんだけど住人には、内地から派手なシャツ着て若い子が来たと。
そんな風に言われちゃうわけよ。目立つって話なわけよ。

北海道の年寄りはさぁ。本州の事を内地って言うのさ。
で、アタシその頃は神奈川に実家があったんだけどもさぁ
「と~きょ~の人はハイカラだぁ~」 なんて言われちゃうのよ。
あのぅ。アタクシ、神奈川人なんですが?とか言っても無駄なの。
もう、関東に住んでいればみんな『東京人』になっちゃうのね。
なんだか今思うと、『関東=東京』って事になってたような気がする。

みんなのんびりでさぁ。時間の経過がのんびりなのよねぇ。
なんて表現するのが正しいのかわかんないんだけども、北海道の人は
大概が、時間をのんびりと経過させる魔法を使える気がした。
まぁ、アタシが接した人たちは、みんなお年寄りだったせいもあるか。
だけども、北海道の人は全般的におっとりしてる感じだったね。
それはノロいって事ではなくて、緩慢って意味でもない。
時間の使い方が上手いのかもしれないね。要するに。

同じ事をするにしても、セカセカしてないのに同じ量をこなせば
やっぱりそれは凄いと思うんだよ。
やたらに忙しがる人っているじゃない?
それってさ、やっぱ周りへのアピールなんだよねぇ。
アタシ・オレは今こ~んなに頑張っちゃってるもんねって感じ?
勝手にシテクダサイ・・・って思うんだけどね。見てると。

セカセカするのは誰も出来るんだよね。
バタバタ・セカセカしてないのに、いつの間にかやり遂げてる人。
そういう人尊敬しちゃうのよ。
アタシはバタバタしちゃう感じ多いかもしれないなぁ。
まだまだ修行足りていませんからね。ぜーんぜん。

そうそう。そういえば。思い出したんだけどね。
北海道に行った時にね。アタシ膝より少し上の丈のスパッツっての?
そんなのを持って行ったのね。昔の話よ・・・昔だからw
でさ、あれって便利なわけよ。すんご~く。
かなり大き目の長袖のTシャツを着てさ、スパッツ履いて徘徊してたの。
確か、あえて男性物のでか~いの買って着てた気がするんだぁ。
むか~しの話だから良く覚えてないけどねぇ。

それが。アータ。
ご近所のオバサマ方、親戚のオバサマ方になぜか流行致しまして。
りゅ~こ~したのは、ショート丈のスパッツね。
ずろ~すっての?おばぁ~さまのオパンツでは恥ずかしい。
ガードルもお恥ずかしい。
んでも、スパッツなら堂々と見せても良いじゃない!って話でさ。

アタシがスパッツを履いていたのはね、学生時代の名残で~
エアロビしてたのよ。学生の時にさぁ。授業であったの。エアロビ。
動きやすいじゃない?スパッツって凄く動きやすいわけ。
ただそれだけで、掃除とかしてる時履いてたわけよ。

それが近所で大流行・・・。って言っても、人口非常に少ないがぁ。
みんなこぞって町?に買いに行って着ていたよ。
今考えると、アタシが流行発信源ですよ。凄いねぇ。

みんな嬉しそうに履いていたよ。スパッツ。
でもね。スカートの下にダケドw
これなら、着替えで見られても恥ずかしくないとか言ってた。
年頃の息子がいるオバサマ方にはトテモ重宝されていたそうです。
黒いスパッツ履いてる分にはガードルや、ずろ~すのエグさが無いから。

一応・・・アタシにとってアレは、『運動用のオスボン』だったのダガ
どこでどうなるのか全くわからないものです。はい。

そんなこんなで今日も日が暮れます。

<完>

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2005/12/19 17:02】 | なんてことない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<( ̄-  ̄ ) うーん 美容院恐怖症です | ホーム | デニム発見。 小学生の前髪。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorisamasama.blog13.fc2.com/tb.php/54-66c166a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。