スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
( ̄-  ̄ ) うーん 美容院恐怖症です
寒いデスネ。冬ですから当たり前っちゃ~当たり前。
仕方のないことでも寒いの。(*´ο`*)=3 はふぅん いやになっちゃう。

んと。やっと美容院に行った。すごく気が乗らないけど。
だってさ、美容院嫌いなんだもん。
行き慣れたところは遠くて行けないしね。
新しい美容院に行ったよ。すごくでかい店でさぁ。(ノ゜⊿゜)ノびっくりさっ






店の入り口にね、美容師の写真があったのね。
それで誰にするか選ぶわけよ。そんなシステムでさ。
誰を指名しようとも、指名料がかかるようになってんのね。
指名しないと、卒業したてのような手元の怪しい子が切る羽目になる。
そんなのは過去に経験済みなので、迷わずベテランっぽい人を探したよ。

なんとな~く、顔が優しい感じの女の人にしてみた。
女性に髪を切ってもらうのって何年ぶりだろう。
多分・・・・・10年近くぶりだと思う。

女性の美容師さんに縁が無いアタシ。
ロクな髪型にならんかった。それで敬遠してきた。
んだが、良く見たら店一番の指名率を誇る人で、ちょっとイイカモなんて。

そんなこんなで、転居して初のカット。
とにかく髪を短くしちゃう予定だったので、ご相談。
お話をする限り、感じのいい女性で多分同年代。
お腹が大きくて、妊婦美容師さんだった。
柔らかい物腰で、とても好感が良かったので・・・気が緩んだ。

以前、通いなれた美容室でカットした直後の写真を見せて
コレと同じようにして下さいと、念には念を押して説明した。
さすがに、こんだけ説明したら怖いことにはならないだろう・・・
そんな具合で、一気に気が緩んだアタシは、カットそのものには意識が
完全に弛緩して、広すぎる店内に蠢くスタッフの多さに辟易し
客も多くて辟易し、居心地の悪さにゲンナリしながら切られ続けた。

ダーガ。しか~し。
カットする最中、なんだーか変だ。
アタシ髪の毛が多い。すごく分量が多い。それは知ってる。
髪をすくしかないのはわかる。寧ろそれはお願いしていたからね。
なんだけど、そのすき方、すんごい露骨で怖いぐらいなの。

ちょっと風でも吹いて、髪が揺れたらすいてるのが一目瞭然。
もうガチャガチャと髪が段々になってるのが丸見えな感じで切ってる。
<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! 油断大敵!!
こんな程度の技術で、こんだけ多いスタッフでナンバーワンって何?

切り方そのものも下手だと思って仕方が無い。
アタシ、仕事上必要で人の髪に触れたり切ったりの経験がある。
美容師を真似て、ハサミとクシを持って切ったよ。
だからね、ちょっとぐらいはわかるのよ。下手か上手いか。

もうね、アタシ・・・・・声を失った。
気付いた時はもう遅い段階だった。もう㍉だった。抗議は。

( ´△`)アァ- どうしてこうなっちゃうんだろう。
どうしてこんな酷い仕打ちを・・・・・・
神様。どうしてこんなに技術も無い女がナンバーワンなんですか?

呆れる。本当にダメダメだ。単純に女性美容師に縁のなかった今まで。
でもね。それだってくじ引きみたいなものじゃん?
切られて見なきゃわかんないわけでしょ?能力なんか。
だけどさ、さすがにナンバーワンなんて書いてあると、油断しちゃう。

もう呆れて物が言えないほど、酷い髪型になって帰宅をした。
。。。。(( T_T)トボトボ・・・こんな心境。

こんな酷い事になるのなら、髪なんぞ切らずにいたらよかった。
そんなことまで思いながら帰ってきた。
チッ(・д・) 今日だって決して調子が良い訳でもないのに・・・。
㍉して行った意味が無い。(TT▽TT)ダァー ばかぁぁぁぁ。

あぁ~あ。やだなぁ。この髪型。
髪を伸ばす決意を覆してまで切った。切りに行った。
だけどその判断がまずかったのか・・・もうどうでもいいよっっ。

当分、どこにも出かけたくなくなる。正直。
引きこもりバンザイ生活のアタシには、出かける先といえば
食料調達のスーパーが殆どだけどさぁ。
余計に引きこもりに拍車がかかりそうだ。



ええ。言いましたとも。
『 髪が多いのでスッキリめにはしたいなぁ。
  すいてくれないとどうにもならないと思うんですよ~。
  でも、丸い感じのシルエットになるようにカットして欲しいんですょ~
  襟足はスッキリめが好きだけど、バランスを考えて切って下さい~
  サイドは前下がりに絶対にして下さいね!
  (↑ここで切る長さも決めた。サイドの長さで全体が決まるから) 』

なのに!!ナンダッテんだ!!
決めたサイドの長さより大幅に短いじゃないか!!!
そのせいで全体が、びっくり短い!完璧なショートカットだ!
アタシはショートボブスタイルを希望して写真まで見せたんだぞ!
なんでこんな・・・ショートカットのオバサン頭なんだぁぁぁぁ。

もう・・・美容院なんか大嫌いだ。どうしたら良いんだ。
この・・・・・・・猜疑心・・・・・・
世の中の美容師さん・・・もっといい人いますよ。
ばかぁぁぁぁぁぁ (  ̄´Д` ̄)フザケンナっ


見せた写真と全然違う髪形が出来上がりました。
きっとコレハ・・・何かの悪夢でしょう?でしょ?
早く夢から醒めたい・・・・(*´ο`*)=3 はふぅん

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2005/12/27 17:40】 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明けました。(o`・∀・p[。+゜:.才×〒"├♪.:゜+。]q | ホーム | 意外な展開>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://midorisamasama.blog13.fc2.com/tb.php/55-dec4c5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。