スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SPIRIT という映画を観ました
映画が好きでして。
以前は毎月必ず観ておりました。

ここ最近は、なんとなく観に行っております。

前回のPROMISEの予告で、SPIRITの予告を見て
ジェット・リーが主演だし、結構いけてそうだったのでちょっと前に観てきた。

格闘技のお話ですね。中村獅童さんも出ていました。



ある、格闘家の家に生まれた一人の男性の生涯の話です。
父は結構有名な格闘家で、実力と精神的な鍛錬を疎まない人で
何よりも心の鍛錬、己に勝つという意味を息子に教えたい気持があったが
子供の息子にはそれがわからず、目先の技や力の強さに邁進する。
大人になってからもそれをなかなか理解できない息子。

ガチンコ対決でも、己の技を信じ込んでいる強さからか負けない
負けないから、弟子の志願者が増える。

負けないから気持がでかくなって、どんどん弟子に財布の中身を食い荒らされる。
弟子たちのツケもすんごいことになってて。。。。

幼馴染の学者肌の親友。彼の経営する店がいつもの溜まり場。
親友だからこそ、いつも心配をしているのに、その声に耳を傾けられない。
傲慢。慢心。事実強くはあるが、己の我に負けている。

ある日、対立関係にある男にやられたと、弟子が担ぎこまれる。
その姿を見て、面子の問題もあって殴りこみに向かう。
その向かった先は親友の店で、誕生日パーティーの真っ只中。
なのにそんな事情を言われても、我関せずして殴り込みを決行。
己の意地だけが頭の中を占めている。浅ましい男の姿がここにある。


冒頭。
いきなり 天下一武道会 みたいなのから始まるんだけどさ。
え?いきなり・・・映画の中心部分の格闘シーンなの?と。ビックリ。
それで残りの2時間とかの内容はどうなっちゃうの?と。心配w
獅童もいるしさ、なんだこれー・・・と。

したら、最初の2人と対戦したらシーンが変わったよ。
ホッとしたさ。んもぅ。ビックリよ。

やっぱさ。男には男の意地だってあるし、実力もある程度備わればね
誰だって過信もするし、誰だって有頂天になるし
オレ最高!オレ一番だぜ! とか。そんな風に思ってもしゃーないわな。

弟子の敵討ちとばかりに、乗り込んで行ってさ
そのままガチンコ対決するんだけども
やっぱ実力はあるから、ソイツをめっためったに倒す
んでもって、弟子と祝杯あげて、意気揚々と帰宅

そのガチンコで、ソイツは死んでしまう。
その恨みで、大事な一人娘と母親を惨殺されてしまう。
まだ5歳ぐらいの子で、悲惨な死に方だった。
実母を早く亡くし、父だけが頼りだったのに・・・

娘と母を失ったことで、彼は心を折ってしまい、そのまま街から消えてしまう。
放浪の果てに辿り着いた村で、暖かく保護されながら季節が流れて・・・

そんで、冒頭の天下一武道会みたいなのになるわけよ。うん。

ジェット・リーが、映画の宣伝でのコメントでね
泣けるアクション映画だと言っていました。

( ̄-  ̄ ) ンー みどは泣けなかったけれども。
実際に実在した人の話をモチーフにしているらしいので
そう考えると、あのストーリー構成はありだなと思う。

自分の武術を過信しすぎて、心の鍛錬に気付けない若い格闘家。
こんな感じの話は、同じアクション俳優のジャッキーも当然昔やったよね。

ありきたりじゃねーの?とか。そういう人もいるかもわかんないけれど
やっぱ、ジェット・リーかっこいいよ。ほんと。
年を重ねて、この映画に挑んだけれど、本格的アクションは最後だってさ。
勿体無いような気がするんだけど、コレで最後なんだってさぁ・・・。

画面の中で、キビキビ綺麗に華麗に動く姿は、この先も見たい。
残念だ・・・・。コレで最後なんて・・・・。


テーマ:感想 - ジャンル:映画

【2006/04/03 15:10】 | 映画の話 | コメント(0) | page top↑
<<思考回路 | ホーム | 変声期??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。