スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
(* ̄- ̄)y─┛~~ しゃーないわな

まぁ、2年弱同じ病気と仲良く生きているんですけど。
これがなかなかどうして。聞き分けの悪いヤツで。
寂しいらしくて、放浪にも行かず、居座り続けてくれている。

生命に関わることじゃないので、まぁその点では気楽だけど。
多少生活に支障はあるわけで。
心が弱り気味のときに症状が如実に表れると凹む。

そういや、花粉症はほぼ通年でお付き合いは10年か。
それを考えたらまだ全然マシで、新参者とでもいう感じか。

どのみち、一生付き合う相手じゃないな。
花粉症の根治の方法もいつか見つかるさ。ふふ~ん。


ここに転居して、無論病院も変わった。
変えた病院がダメダメで、また変えた。
変えてみたけど、大学病院の医師による出張診療なので
そのまま大学病院に紹介状を書いてくれて、専門医の受診になった。
その医師がとても雰囲気の良い人で、初めてこの疾患の専門医なので
病状把握やアドバイス内容がわかりやすく、精神的な負担が減った。

そんでもって、精密検査を念入りにしたんだがぁ。
手術しましょう。
そういわれて、内心ビビった。

頭にアナボコ開けて、患部をいじるんだがぁ。
たかだか、10円玉程度のアナボコなのですけれども。
所詮10円玉でも、アタシには10円玉程もあけるのか!!となり
(≧Д≦ノ)ノ ヒエー! といったところか。

んで、精密検査を進める中、詳細説明を受けたわけだが。
80%の確立で根治。すなわち完全に治るって事で。
15%ぐらいは現状の服薬を大幅に減らして生活できると。

聞けば聞くほど魅力的だったが、大きなオペは怖い。
小さなオペは何度か経験があるが、全身麻酔は初めてだ。
なんか。。こう・・・怖かった。

だけど、精密検査終了の後・・・結果は。
オペ不要とのことで。怖いのは取り越し苦労だったわけだぁ。

オペ不要ってことは、オペが出来ないって事になって
魅力的な80%根治のお話もなくなっちゃったってことで。
まぁ、しょうがないのだけど、まだ服薬は続けようってことだ。

でだ。昨日通院してきたが。
就寝前の薬が追加されてしまったんだなぁ。これが。

この寝る前の薬ってのが、結構な量のお薬で。
見た目は錠剤1個なのだが、含まれる成分が、日中の2回分の量だ。
副作用が強いので朝に響きそうな予感満載で・・・恐々昨日服薬。就寝。

今朝。
早起きなみどですが、全然起きれない。<(;^ ー^) マイッタ...
起きなければならない時間に起きることが㍉だった。

起きようにも全身が布団の中にズブズブ埋まっていくような感じで
頭が上に上げられないのだもの。まいったなぁ。

このまま何分我慢したら頭は上がるのか・・・とか考えていた。
結局予定時間を1時間経過して起床する。
とんだ災難だ。まいっちまう。

朝はそんなに不得意でもないのだが。まいったねぇ。
もっと早目に寝て、副作用の調整が必要な予感。
また、2週間もしたらそれにも慣れて問題なくなるのだが。
それまでの辛抱だって事で。
世の中、副作用のない薬なんてそうそうないですから。

要するに、おまぃ 夜遊びは禁止なんだよ。わかったか?
そういう話なんだな。ううむ。

能天気というか、お気楽な思考回路の人間なんだが
さすがに、副作用には抗えないらしい。しかたあるまいて。

さて。
2週間。たった2週間ぢゃないか。
そうそう、不安がることもないな。たいした話じゃない。
生きることへの支障とも言えない程度の話。

それよりも、早く花粉の飛散がなくなって欲しいことの方が
最も重要な事に思える。正直、イライラするのだもの。
花粉症対策の薬を早くやめたいみどなのでした。

おしまい。
|ω・`)ノ |Юマタクルネ

テーマ: - ジャンル:心と身体

【2006/03/30 19:27】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<変声期?? | ホーム | 映画鑑賞~ナルニア国物語>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。